2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017年07月04日(火)

ベビーポケット☆第7回真実告知のシンポジウム

6月24日土曜日にベビーポケットの第7回真実告知のシンポジウムがありました。
6月は、本部の母子寮の地鎮祭もありバタバタしていたマザーさんでしたが
全国から救済した子供たちが集まり成長した子供たちに会うことを楽しみにしてました♡

第7回の真実告知はニコさんとみぽ吉さん、ニコファミリー長男のあ~る君。
ニコさんもみぽ吉さんも子供達と一緒に話されてて横で子供たちが聞いてる姿はとても印象に残りました。
今回、私はあ~る君の告知を受けた気持ちを書いた作文の発表に涙しました。
みんな気が付いていたかな~マイクの音が聞こえにくかったのでマイクを調整するためにあ~る君の所へ行くと
ノートで顔を隠しながら読んでる瞳は涙涙で。。。タオルで涙を拭きながらの発表でした。
ニコママが顔が見えるようにノートの位置を変えようものなら、あ~る君が戻して顔を隠すの繰り返し。
告知を受けた子供も思う事が沢山あるんです。だから告知は1回では終わらず何度も何度も子供と話していく必要があるんだな。
いつも、私を見つけては「悪ニャンおばさん~!!」と言って笑ってるあ~る君。
あ~る君に沢山教えてもらったよ!

基調講演の峯川先生の「発達障がいの理解と支援のために」はストロと楽しみにしていました。
以前から関西で開催したいと日程調整していたけどなかなか合わず、今回貴重な話が聞けて良かったしもっと聞きたかったな~
ストロはADHD、アスペルガーの特性を持っていたので幼少期から療育を受けていて自分は発達障害を持っていることを解っているので先生の話しにはとても関心をもって一番前でずーっと聞いてました。
シンポジウム3
スライドでとても解りやすかったようで
「ねーお母さん、昔こんなんだったよね!僕」「あ!これ、この前お母さんが言ってたことだ!変な敬語でしゃべるな!って意味のことじゃない?!」「あ!これこれ!脳の仕組み、本で読んだことある!」
とスライドの写メを沢山撮って後で見てました。対人関係の二軸から捉えた発達の分布の所を興味深く聞いてました。
早い段階で親が気が付きストロにあった療育をしたので、ほんと良くなり驚いてます。
スライドでもあったけど、幼児期に特性を示しても、それが将来も社会適応上の障がいとなり支援を必要とする状況が続くとは限らない。早期からその特性にあった対応をしてよりよい環境をつくることで、その社会的予後は変わりうる。と話があったけど、ほんとその通りだと思いました。
家に帰ってからも思い出しては話してます。自分が意識して気を付けようとしているので、我が家にはとても良い基調講演を聞かせてもらいました。

シンポジウムのお楽しみは第二部の懇親会♪
救済を担当した子供の成長を見れて嬉しくなったし、一年に一度しか会うことが出来ないママ友ともおしゃべりできて楽しかったよ~
ブロック対抗の余興ステージは関西の楽屋(廊下ですが)で準備していたので他のブロックが見れなくて。。DVDを楽しみにしています。会場からは笑い声や音楽が聞こえてくる中、関西は衣装に着替えてなーさんにセットしてもらい最後の練習♪
あたしはドキドキで血圧上がってるのがよ~わかった💦しかも、一番最後。。(笑)
今年の出し物は「ブルゾン&平野ノラwithパパ、ダンシングヒーロー」
シンポジウム2
ブルゾンの写メ撮れなかった~💦でも、いい腰振ってたよ♡
そして、年も忘れて平野ノラで登場の私。。。(笑)
マザーの大きな笑い声、聞こえてましたよ!
関西のみんな、スゲーわ!!!楽しかったよ♡
シンポジウム1
なーさん手作りボディコン♡
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示



11:56  |  ☆Babyぽけっと☆ベビー救済  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。