2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016年01月13日(水)

ストロの発達その2☆

昨日の記事に続く話です。

比べたらアカン~と思っていてもきょうだいがいると、違いが見えてしまいます。
特に、男の子と女の子の違いはなんていうか~脳の仕組みが生まれた時から違うのかもしれませんね。
小さい時からお世話大好きな女の子やし、男の子はいつまでも甘えん坊。まぁそこが可愛いのは男の子。
口が達者な女の子。

ストロとベリーは3歳の差があるのに、生活の学びではベリーの方が上手。
幼児期の時からその差はありました。
でも、当時は個人差だと思っていたけど・・・今ではそうは思わなくなりました。

保育園から帰宅したら、お弁当箱を出して、手拭きタオルや洗濯物を出して、次の日の身支度も出来、明日着ていく服も用意できるベリーと、ランドセルを放置・・・箸箱も出さない・・体操服は1週間学校におきっっぱなし靴下は学校のトレーの中に溜めてる・・・
と生活の違いが見えてきます。

その日の会話も、
ベリーは、「今日は先生が○○って言ってたで。明日は○○するんだって。○○ちゃんと遊んで△△って約束してきたわ~」
ストロはというと
お母さん「今日はどうだった?」
ストロ「楽しかった~」
お母さん「何が?」
ストロ「友達と遊んだ」
お母さん「誰と」
ストロ「いつものメンバー」
こんな感じで会話が成立しない・・・・・
で、今年からはここの訓練を言葉の教室の先生にお願いしてます。
数人の友達と遊んだ時の場面の会話を話せるよう(誰がどんなことを話していたか)
発達障害の子は過去の記憶力が弱い。自分の楽しかったこと、悲しかったことは良く話せても、何気ない時間の記憶力が弱い。
ストロは時に「心の声」ということを話し出す、
「たぶん、あの時○○くんは△△と思ってたと思うわ~」と。
これはストロの勝手な思い込みで実際そうでないかもわからない。言葉の教室の先生はこれを「ストロくんの妄想」と言ってました
いくら療育の目的で言葉の教室に行っても、月1回。しかも今月は無い。
家での日々の訓練は大切ですね。

今日は朝から面白いことを言ってたストロ。
乳歯が抜けて持ってきたと思うと
「お母さん~!いいこと思いついたわ~これを瓶に入れてコカ・コーラーを入れて歯が解けるか実験しよう~ベリーは炭酸飲むしジュース飲むからどんだけ骨が解けるか見せよう~

はははは~そうだね~やってみればえ~で

「うん!ぼくは科学者になりたいからやってみるわ~あと・・・お母さん~なんでしゃっくりが出るか知ってる?横隔膜が何かの異変で伸びチジミしたらビックリしゃっくりになるんだよ~ここら辺が横隔膜があるんだよ~(体をなでなでしながら)」
はははは~こんな話をしたら止まらないストロ。
冬休みの絵日記の宿題
ストロ絵
絵は上手ではないけど、色使いはかなりベリーの真似をしてるようです。
2年生になってからはカラフルな色使いになってます。
ストロ絵2
絵にお母さんが書かれてると嬉しいですね!
ストロ絵1
友達とゲームセンターに行った絵は自分の向きが逆になって書いてたのは驚き。
それでも人物はまだまだレゴっぽいかな~
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示



21:48  |  長男ストロ小学校育児記録  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。