2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016年01月12日(火)

ストロの発達

長男ストロは「どこが発達に問題があるの?」
と思えるタイプだと思う。
家にいると普通に思える事でも、同じ年齢の子供たちの中にいると違いが見えてくる。
小学校に入ると、凄く解る。

ストロの訓練する所は、場面の切り返しと会話、集中力だと思う。
例えば、国語の時間に文章をノートに写す授業では途中脱線して時間内に写せない。
「さくらちゃんは、朝ごはんに卵焼きとウィンナーを食べました。」
を写す時、頭の中で脱線し始める。
「卵って・・・卵と玉子とどう違う??どんな卵焼きを食べたんだろ~目玉焼きかな~?僕はきれいに焼けた目玉焼きが好きだけど。
あっ!玉子・・目玉焼き・・玉だよね~玉子の方が正しいのでは??でも、卵黄とか卵白っていうときは卵って書くよね!どっちなんだろう~??ウィンナーはパリッというタイプとパリッといわんタイプどっちかな~?」

こんな感じでいることが多いです。
「そんなん考えんと集中して写しなさい!」
と言われて、我に返り、笑いながら写してる。
家では親が見てるけど、学校ではそうはいかない。
だから、会話してても途中出てきた言葉に切り替わり、話が脱線してしまう。
言葉の教室でもこの訓練をしてました。だいぶ脱線しなくなり、最後まで話が出来るようになったようですが、親としてはまだまだ満足してません。

保育園の時は場面の切り返しが出来にくく、3歳4歳の頃は、
例えば、夜の歯磨きをしなさいよ~といって歯磨きした後、「ママ~歯磨き出来ました。遊んでもいいですか?」
と言葉使いがお母さんに対してだけ「です。ます。ですか?」と丁寧になり、次に何かをする前に勝手に行動せず聞いてくる行動が多かった。
保育園の先生に指摘され、家でも「お母さんに聞かんでも遊んでもいいよ」と自分で次の行動に移せる訓練をしました。
大人でもある新人バイトが何をしていいか解らなく、○○しといて。と指示をし出来たら「出来ました。次は何をしたらいいですか?」と目の前にある仕事に気が付かない。こんな感じとでもいうのかな~
場面の切り返し、まわりに気が付く訓練は、家だけの社会だけではなんとかなるけど、クラスの中、今後中学、高校になった時にむけて、ストロが困らないようにしてやろう~と思う。
特に思春期の中学生は難しい年ごろ。いじめの問題もあると聞いてる。
「ストロくん、空気読めんの~!」
なんて言われたら・・・と、「言われても気が付くかな?」といろいろ考える。

きょうだいが出来たことで親よりきょうだいに学んでるようで、今は保育園の頃より凄く良くなってはいます。
それでも、「お母さん~歯磨きしたで~ゲームしてもえーか?」
と聞いてくる時もある。jamは「ゲームをしてもいい?」と聞いてる言葉に反応して即座にゲームを持って逃げ隠れしてる。ここでゲームを返せ!と喧嘩も始まり
jamが良い刺激を与えてくれてます。
jamはなんでも「jamがする!」と言い親が手を出すと怒ってやり直しをさせられる。ボタンも自分で、ファスナーも自分で出来て好奇心旺盛。ストロは一人目の子で親が手をかけすぎてしまったところもありますね。
あたしも初めての子供だから手をかけたかった気持ちはありました。
手をかけすぎたら本当に子供がどれぐらいの事を出来るか、出来ないか解らないんですよね。

会話の訓練は、今年からわざと「ストロ、言いたいことがあったら、思う存分言い返しなさい」と今まで言葉にはしてなかったけど、お兄ちゃんだからと我慢してた所はあったと思うのできょうだい喧嘩どんどんやれ~!と。
そしたら、ベリーに言い返すこと言い返すこと今までは口で負けて泣いてたのに、ものすごく早口で聞き取れないぐらいの速さで言葉を発しててちょっと笑えたお母さん。あたしも怒るとものすごく早口になるから、似てるな~と
ベリーもお兄ちゃんの反撃に驚き涙してたけど、そ~っと隣の部屋に逃げて笑ってる
お兄ちゃんの会話の弱さには気が付いてるから、ここでもきょうだいに助けられてると思う。
「ベリー、お兄ちゃんは優しいから直ぐに涙が出て言い返せん。お兄ちゃんを助けてやってね!」
「うん!解った!すぐ泣くしね~
頼りにしてるベリーです。

あたしも「何でこんなことが出来んの!?解らんの~?!」とイライラすることもあったし、これからもあると思う。
逆にストロの気持ちを考えるとストレスの毎日だったと思い反省。
飴とムチでは、あたしは飴ちゃんが少なすぎたと思う・・・ごめんね!
だから、今年からは今までダメ!にしていたことを少し解禁にすることにしました。
平日はゲームは無し。を、宿題して、自主勉して、読書、お手伝いができたら、8時半~9時までの30分はゲームOK。
ただし、火、木曜日のみだよ。大好きなガンダムのゲームを買ってもらって楽しみも必要。あと、今まで戦い系で剣、銃が心配だったから、没収してたガンダムフィギュアを渡してやり、途中まで作りかけてたガンダムのプラモデルも渡してやりました。
興味があった戦国もすべて解禁。
1週間、どう過ごすか。勉強中心に遊ぶ時間も考える事。出来なければ、PSPは没収またはjamにあげる。
と約束ごとを決めました。
嬉しそうなストロ!「お母さん~ありがとう!

嬉しかったんでしょうね~人が変わったかのように行動が早い。ゲームを出来ない曜日も同じように行動できて、ゲームの代わりに戦国の本を読んでるか、ガンプラの説明書を読んでる。
今までは時間割で教科書をランドセルに入れることはしなく、「忘れたら困るし全部入れとくわ~」とパッツンパッツンのランドセルが時間割で教科書を入れるように
興味がある分野は覚えるのが早いし、もっと知りたいと集中してる
興味がある分野を知りながら封鎖してた事を反省してます。
ゲームもみんなが妖怪ウィッチをしてるから、妖怪ウィッチを。と思ったのは親の考えだったかな・・・
ストロはガンダム大好きなのにごめんね!

あと、こだわりが強い。
前にも記事に書いたとおもうけど、ジュースは飲まない。水かお茶か牛乳。
お菓子もあんまり食べない。あんこ系で和菓子に抹茶派。(これはベリーも同じで抹茶派)
最近はR1飲むヨーグルトにこだわり「体良に良いんだよ~お母さん、僕は大人になったらビールは飲まんで。毎日ウコンを飲むわ」と・・・「すんまへん~!」とお母さん。R1飲むヨーグルトの宅配をせがませて頼むことにしました
初めて飲んだ時の感想は
「お母さん~レインボーな味だね
「はぁ~どういう意味?」
「え~!!!そんなん解らんの!カラフルな味ってこと
「ん・・・解らん?」
「あの~レインボーの意味知っとる?いろんな色なんだけど。だから、いちごのような~バナナのような~ん・・・ときゅうり・・あっ!間違えた!言い直すわ!キュウイのような~ってこと。美味しいってこと。」
「ふぅ~ん。そういう表現があるんだ~お母さん使うわ!
間違えたり、思い通りに話せなかったら「ちょっと待って!言い直すわ」と自分で気づきもあるようになってはいます。
日記
ストロの独り言日記をのぞくと自分分析してました。

ぼくのだめなところ
よわ虫、もてない、うざい、すぐ泣く、すぐおこる

おとなになったら
すぐにお金がなくなりしょうらいのゆめがなくなる
しごとのばしょがつぶれる
だれにもふられる
だれもいなくなってひとりぼっちになってびんぼうになる。

言葉にして伝える弱さが文章にして訴えてます。
大丈夫だよ!ストロが大人になった時、自信を持って生活できるように今から家族でストロの事は支えていくからね!

今の様子はこんな感じ。
ストロ程度の発達障害なら、気にしない親が多いかもしれないけど、気を付けて訓練してると良くなってる事は解るし会話も増えて親もストロからの学びがあるから、このまましばらくは続けていこうと思います。
dai-dai大好き!だよストロ
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示







19:12  |  長男ストロ小学校育児記録  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |