2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014年07月24日(木)

ベビー出発

昨日からマザーさんとスタッフがお泊りでベビーのお迎えでした。
Hちゃん、Oちゃんベビーと過ごす最後の夜になりました。

マザーさんとは仕事の話もあり日をまたいでも終わりません。
お母さんが娘の嫁ぎ先に泊りに来たかのように我が家の子供達の成長も楽しみにしてくれて嬉しいですね
孫?ってこと

Hちゃん、Oちゃん夜眠れなかったと思います。
泣き声が廊下まで聞こえてきました・・・
どんな事情であれ自分の子は特別可愛いんです。1番幸せになって欲しいと願っています。
養子に出すと決めている強がりなとこもある反面、ベビーを見つめる目には大きな涙が今にも零れ落ちそう・・・
私も泣いたらアカン!と言い聞かせていますが涙がでて止まりません。
サポートして一緒に過ごした時間を思い出してしまいます。
BP-11_201407242148227b8.jpg
朝は出発まで無言でベビーを抱くHちゃん、Oちゃん・・・・
側でストロとベリーも無言で座って見ていました。

「そろそろ時間です。行きましょうか」
お別れの時です。
ベビーを見送った後は大切な物が腕の中から居なくなった・・心に穴が開いた・・
そんな言葉では物足りないぐらいの悲しさがこみ上げて涙で崩れています。
Hちゃんは泣き崩れ歩けません。Oちゃんは、
「いちごママさん・・・感謝で思いが言葉になりません・・・どう伝えていいか・・・」
と涙で話してくれました。その言葉で全て伝わっているよ!

取材クルーがいないところでOちゃんが
「いちごママさん・・・今までこんなに優しくされた事が無かったです・・ここで出会ったHちゃん、Mちゃん、ストロ君ベリーちゃんjam君みんなとっても優しくて・・・・私もこれからの人生、人に優しく接していこうと思いました・・・本当に出会えて助けて貰えて感謝しています・・・」涙・・
この言葉は心の中の宝箱に閉まっておきました。Oちゃんのこれからの人生、幸多きありますように!

マザーさんが出発した後、部屋の清掃を終えてOちゃんが帰りました。
Hちゃんは家庭の事情もあり盆明けまで我が家で預かります。(両親からの希望もあり)
そんなの事話してもいないのにストロとベリーが察したか
「おねいちゃん~一緒にお風呂に入ろう~」と誘ってくれていました。ストロまでが言うなんて・・
恥ずかしい~が入ってきていたので驚き!人見知りのjamまでもみんな一緒に賑やかなお風呂でした!
ありがとうね

Sちゃん、Iちゃん産みのお母さんと過ごす時間、いっぱ~いお話したかな~?
幸せになるんだよ
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示
22:55  |  ☆Babyぽけっと☆ベビー救済  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |