2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014年07月06日(日)

長男ストロ☆真実告知

一昨日、ストロと少し話しました。
(産んでくれたお母さんは別にいてママから産まれてないことは理解しています。)
テレビ放送も近々あるのでその前にストロの心の声を聞こうと思ってです。
こちらから話す時間を作らないと子供からはなかなか話出せないと思いますし、大きくなるに連れて
親子の会話が無くならないように~とも考えています。

ママ「もうすぐ取材を受けたテレビは放送されるよ」
ストロ「解った~何時?」
こんな会話から始まりました。
ママ「産んでくれたお母さんに会いたい?会ってなんて言うの?」
この質問は何度も聞いてしまいます。よくないことかも知れませんが同じことを何度も話していました。
ストロ「幸せにしてくれてありがとう だよ」
ママ「え!?産んでくれてありがとうは?」
ストロ「それはもう何回も言ったよ!だからおしまい。今度は幸せにしてくれてありがとう~ってこと。」
そっか!心の声で産んでくれたお母さんに伝えてるんだと思いました。こんな言葉を養子に出した子供から貰ったら実親さんも嬉しいのではないかな~。最高の感謝の言葉だと思いました。
ストロ「だって~お母さんが産んでくれなかったら幸せになってないし、ママにも会えなかったでしょ~この家にも来れなかったし~ママと家族にもなれんかったやんか!そういう事。ママ~そんなことも解からんのか!?」
ママ「ごめんごめん。ストロ、凄いね。そんな風に考えてたんや~ママもストロと家族になれて嬉しいよ~」
s-3h.jpg
告知を始めたのは正直何時かな~?と思うくらいです。キチンと向き合ったのはベリーを迎えた頃の3歳になった時。
BPを立ち上げてからはベビー救済の環境で生活をしているので見て聞いて考えることも多かったと思います。
4年ぐらい話し続けてここまでの理解をするようになっています。


「幸せにしてくれて ありがとう!」こんな言葉をストロが言うことに驚きました。
ここまで考えるようになったんですね。まだまだ小さい子供なのに自分なりに心、頭で考え処理していたんだと思うと
胸が痛みます。次の日には産んでくれたお母さんに手紙を書いていました。アルバムを作ったので一緒におくります。
手紙からも「産んでくれてありがとう」の文章は消えて「会えますか?どうしていますか?」という言葉が何度も使われていて「あつい日がつずきますが がんばってますか?」自分の意思ばかりを伝えるのではなくお母さんの事を聞きたいという文章になっていました。(^^)マークもつけていて読みづらいけど心のこもった手紙でした。
子供が自分の言葉で伝える時期が会い時なのかも知れませんが、実親さんの事情もあるので見守って行きます。

〇〇ちゃんと△△くんが付き合っとる、〇〇ちゃんが✕✕くんと結婚するらしい~
こんな会話が保育園の時からあり小学校に入ると、〇〇ちゃんと△△くんが別れたらしいよ~
可愛らしい会話ですが、これも後の性教育へと繋がるのでしょうね。
チキンと告知の話をしておかないと、小学高学年の頃には「性教育」が待っているからです。
生命が誕生する「産まれる」ということはどういう事か。学校でも性教育がありますが家でも話していかないといけませんね。ゆっくりじっくり時間をかけて子供達と話していきます。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示



11:15  |  養子真実告知記録(ストロ)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。