2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013年12月25日(水)

サンタさんがくれた子供の夢のプレゼント♪

一昨日の夜、我が家にサンタさんがやって来ました。
子供たちの希望道理、休みの前夜に。
朝、喜んで起きてくるかと思ったら、3人共、気づいていない・・・

で、発見!
喜ぶかと思ったらストロに
ママ・・僕は、プレゼントは1つで良かったのに・・
と言われました
どうしてかと聞くと、ビックリする事を考えていました。
ストロ「ママ~僕は、1つでいいんだ。アフリカの人々は貧しいんだって。貧しいって貧乏ってことでしょ~貧困ってそういうこと?」

ママ「ん~アフリカの人々が全員貧しいとは限らないけど、そうかもしれないね」

ストロ「僕は、大きくなったら、パスツールになりたいんだ。そして、ワクチンを作って貧しい人々を助けて幸せにしてあげたいんだ

ママ「パスツール??」

ストロ「ママ~何にも知らないんだね。勉強したら~パスツールってワクチンをつくってジョセフを助けた人だよ!」

ママ「・・・・」

ストロ「アフリカの人々は屋根しかない家に住んでいて、小さな子供が公園で遊んでいて誘拐されて鉄砲を持たされて泥水飲んで戦争に行かされているんだって・・だから僕はそういう人々を助けたいの。お金持ちになれるワクチンをつくりたいな~と思って。」

ママ「素晴らしい!1番にママに打ってくれないかな~」

ストロ「それは~無理だよ~ママ~なんで人間には黒い人と、白い人、黒い髪と茶色い髪とかいるの?」

この質問にはドキ!っとしました。それは思うことがあるからです。親の心を見透かしているようにも思いました。

ママ「どんな色をしていても同じ人間やで。自分の色が当たり前だと思ったらアカンよ。国によって言葉も違えば色も違うからね」

ストロ「解った」

ママ「違う国の人同士が結婚したらハーフっていうの」

ストロ「半分ってこと?」

ママ「うん。それも人間。差別したらあかんよ」

ストロ「解った。野口英世って人も、手がつかえなくても医者になったんだよ。僕は人々を助けたいんだ。だからサンタさんは、そういう人々へプレゼントを送ったのかな~と思って。そらから貧しい人にお金を降らすようにサンタさんにママからお願いして~」

ママ「解った!言っとくわ!」

クリスマスにサンタが来たことで、こんなことを考えているなんて、我が子ながら関心しました。
何をみてパスツールとか知ったんだろうか?
ドキュメンタリー番組が大好きでよく見ていて色々知識を吸収しているのですね。
サンタさんはプレゼントを運んで来てくれたけど、子供から夢をプレゼントされたようです。
12-24-2.jpg
プレゼントをもらって喜ぶ子供たち
親として、この瞬間は宝の瞬間ですよね!
12-24.jpg
jamも今年はサンタさんが少しわかってました。
大好きなアンパンマンとチャギントンをプレゼントしてもらってキラキラ笑顔

一つ一つのイベントは子供に学びを与えているんだな~と思ったクリスマスでした
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示






00:15  |  長男ストロ育児日記(小学校まで)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |