2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013年12月18日(水)

長男ストロの成長を見ての真実告知☆結婚編

昨日、長男ストロ(6歳半)と、いろいろ話しました。

ストロ「ママ~女性に一緒にクリスマスパーティーをしよう~って言われたらどうしょう・・
なっちゃんと、ゆうかちゃんに言われたら、どっちを選ぶ・・・選べない~他の女性にも言われたらどうしていいか解らない・・だから僕は家族とクリスマスパーティーをすることにしたんだ」

時々未来に行ったり過去に行ったりしているストロです。これは親だから解る事ですね。
こういう話をする時は、6歳の子供ではありません。
女性・・という言葉を使うこともサインです。
告知は、何歳でいいとかはないと思います。その子が持つ読解力もあるでしょう~

ママ「1番、好きな人とクリスマスをしたらいいんちゃうか~」

ストロ「じゃあ~ママ!」

嬉しいような~いつまでもママに依存してもらっても・・・と悩む~

でも、この言葉で、ママの考えている事が解っていると感じました。
これはチャンスのタイミング!

ママ「ストロ・・・何人かの女性に言われても、1番大切な人は1人だけやで~解ったか?」

ストロ「うん。解った~その人を結婚するんでしょ~」

ママ「そうだね~1番大切な人と結婚するんだよ・・・でもね・・・ママはストロが大好きな人と結婚したいな~
って思った時は大賛成するけど、2つだけ反対することがあるよ~」

ストロ「どういうこと?」

ママ「ん~ベリーと結婚したいっていっても家族だし、産まれたお母さんは違ってもきょうだいだからダメよ。
もう1つは、ストロを産んでくれたお母さんが、結婚して女の子が産まれました。ストロと知り合いました。
これは血がつながっているから無理・・反対するよ」


ストロ「血?って何?」

ママ「体を作るには血が必要なの。産んだお母さんの血が半分ストロには流れているの。で、産んだお母さんが他に子供を産んでも半分はお母さんの血が流れているの・・・血が半分同士は結婚出来ないの・・もう少し大きくなったらもっと詳しく教えてあげるね」

ストロ「解ったよ」

ストロは、ママが頭で考えていたことを解っていました。子供は感受性が強いですし、会話をキチンと聞いていれば子供の出すサインは解りますね。

ストロに、真実告知の大切さを教えられたと思いました。
自分が産まれたルーツを知らないと、子供の未来に大きな影響を与えることだと思いました。
韓国ドラマでもあるように、事実を知らないで後で知らされると大きなショックと親子関係に溝が出来るんではないでしょうか~
我が家はストロに養子縁組を学ばされていると思います。

真実告知は子供のためにあるのではないでしょうか~
今は子供が小さいから、そう考えない未来ですが、どんな人と出会うか解りません。
取り返しのつかない出会いにならないように、この話は子供たちと向きあおうと思いました。
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示


00:16  |  養子真実告知記録(ストロ)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |