2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013年11月29日(金)

Kちゃん診察☆ひとり言

昨日、救済したKちゃんを診察に連れて行きました。
2回ほど受診していましたが、出産予定日もわからず、検査もしてなくほとんど未受診の状態でしたから、
今日は4時間ほどかかりました。
健康保険も申請中で保険なしの自費・・・
どれだけかかるかわからなかったから、有り金全部持って行きました。

診察できると、安心した様子で笑顔もでてきます。
こちらも大体の予定がわかるので一息つきました。
妊娠後期に救済し診察にいっても初期・中期にできる検査ができません。
感染症など不安要素はあります。
でも、どんな状態でも受け入れて下さる病院に感謝しています。
この感謝は私達だけでなく、救済した彼女たちも同じであってほしいと思います。

診察に連れて行く車の中で沢山話しました。
中絶も考えた事があったようですが、それは自分の為・・・赤ちゃんは生きる権利があると思ったようです。
自分が育てたら虐待してしまうことが目に見えている・・と言っていました。
それは、親を見て子育ての大変さが解ったそうです。
1人で子育てをしても、仕事にも行けない、お金も母子家庭だけでは生活できない、
2~3ヶ月で寝不足でおかしくなって虐待してしまうかもしれない・・・と話してくれました。
そういう事件をよく見ているかららしいです。
だから、必ずしも産んだ親が育てるのが幸せだと思わない。とまで言ってました。
この考えには、私も驚きでした。確かに・・と思うことがあるからです。
そして、自分で育てれなくても養子縁組で家庭で育って欲しい。生きて欲しいと願っています。

救済する妊婦さんは、未成年~と年齢も幅があり、学生・OL・水商売・無職と職業もいろいろです。
妊娠によって仕事にも行けなくてお金もない・・だから診察に行けない・・未受診の理由もいろいろです。
でも、どんな実親さんであっても、赤ちゃんの命を救うこと。ここにフォーカスして行かないとダメだということを学びました。
SOSしてくる多くの実親さんは、自分の育った環境から、また置かれている環境(支えてくれる家族や友達に相談出来ない・助けてくれない)に問題があるように思います。
みんな、愛が欲しいんですね。そして、自分の居場所、自分を必要としてくれる人を求めているんだと感じます。
相談すると、説教される、生き方・考え方まで否定されてしまう恐怖感。
時には、精神疾患ではないかな~と思うこともあるので、私自身、自分をしっかりコントロールしていこうと自分に語りかけることもあります。

今週初め、衝撃的なニュースを聞きました。
BPが救済し、サポートした女の子(未成年)がキャンセルして自分で育てることになりました。
担当を私がしていて、養親も決まっていました。
自分で育てると連れて帰って(結局、実家に帰らず)虐待死させてしまいました・・・・
マザーさんから、連絡が入り、震えが止まらず・・号泣しました。
育てる親が未熟だと、こういう事件が起る可能性もある・・と悲しくなります。
赤ちゃんは人形ではありません。バーチャルの世界で育つわけでもありません。
自分で育てたい。というなら、それでいいです。
でも、今回の事件で、産んだ親が育てるのが1番幸せだ・・ということは無いのかもしれない。
助けてあげたかったと思いました。
赤ちゃんのご冥福を祈ります。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示
22:33  |  ☆Babyぽけっと☆ベビー救済  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。