2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013年11月13日(水)

Nちゃん出産☆キャンセル

先日、早朝病院へ連れて行ったNちゃん、無事に出産しました。
連絡が取れ無かったから、心配していた所、病院から電話があり、至急来て下さい。とのこと・・・
何かあったのか?連絡が取れないし・・急いで病院へ行きました。
ベビー救済でお世話になっている顔なじみの行政の方もいて???

看護師長他病院関係者、行政、私とNちゃん。
これは~
もう、私の頭の中では解りました。
看護師長さんから、
「実は、Nちゃんが自分で育てたいと・・・こういう場合はどうしたらいいでしょう・・・」
やっぱり~
「そうですか。良いですよ!本当は子供のためにはその選択が1番だと思います。出産すると気持ちが変わるので。自分の子供は可愛いですからね」

今後は、行政にバトンを渡して、Nちゃんのサポートをしてもらうことになりました。
看護師長さんからも、こんなことはあるんですか?とかいろいろ質問されました。
行政も初めてのケースでどう対応していいのか・・・
でも、行政とも以前話し合い、この活動に理解してくださっているので、話は早かったです。

母子寮に移動して出産、キャンセルの場合、かかった費用は全額負担となります。
2ヶ月半の部屋代、食事、水道電気他光熱費、生活にあたる備品、診察・入院時の交通費、診察代
私達の実働費などです。
民間なので後押しもありませんから、全て私達の立て替えで支払いをしています。
そのことも、みなさんの前で説明し、Nちゃんにも退院までに精算するように話しました。

今までも何度もキャンセルの経験をしているので、Nちゃんと生活をしていて、なんとなく感じてはいた事です。

実家に親がいて、サポートしてもらえるなら、育てるのが1番です。
パートナーがいなくて大変な子育てになるとは思いますが、育てて良かったと思う時がくるでしょう!
親から離れて母子寮にいて、出産後は産後鬱になりやすい(睡眠不足で妄想が入ったり人に嫉妬したり)と思うので行政にも事情を話してしっかりサポートしてもらうようにお願いしておきました。

Nちゃんもお母さんだね
子供の事をしっかり守って幸せになるんだよ~!!
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示
03:27  |  ☆Babyぽけっと☆ベビー救済  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |