2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013年11月08日(金)

報道ステーションの特別養子縁組の放送

昨晩、延期になっていた報道ステーションの特別養子縁組特集が放送されました。
報道ステーションはその日のニュースを中心で放送されますから、延期続きになっていました。
取材に応じてくださった実親様、養親様ありがとうございました!
多くの皆様に、「特別養子縁組」を知って頂けた内容だったと思いました(*^_^*)

でも、少し残念だったのは、Aデレクターさんから撮影の依頼があった時に、熱く想いを語られていた
「多くの民間団体が手弁当な分があるにもかからわず、国からの支援がないのは・・・」
ということが引っかかっています・・・
養子縁組斡旋法を変えようとしている内容など、もう少し深く追求してくれる内容になっているだろうな~
と思っていたので・・・養子縁組法案を変えようとしている事が出なかったんだろう~?
どの部分が手弁当なのか??なぜ支援が必要なのか?

なぜそう思うのか~
AYちゃんが出産後、養子縁組し、子宮脱になり体調不慮、2人の子供を支え先行き見えないとき、
ある市に足を運び生活保護をとりました。ほかの市では門前払い・・・
かなりの時間を費やしました。移動費も自腹~です。(いやらしい話ですけど(*^_^*))
活動としてはベビー救済ですが、その後のケアーもしています。
本当はこれは行政または母子サポートの仕事だと思います。でも、母子寮に移動してきているから、最後まで見てあげたい!送り出したい!と思います。数ヶ月でも一緒に暮らしていますから、情も入りますし娘みたいなものですね。

不動産によっては、保証会社が入っていなくて身内の保証人をたてないと契約できません!とあります。
そんなバカな!!!!
市から生活保護をとっているのに・・・身内???居ないし!
AYちゃん~なんども交渉していました。パパも交渉していました~
そして今日、やっと契約できるまで進みました・・・・長かったです~
でも、最後までまだ解りません。
施設で育って身内のいない方はどうしているんだろうか?(保証会社がない物件の場合)いろんなことで保証人がいる場合は誰が保証人なんだろうか?
まだまだ私には課題があるようです。

今日はAYちゃん、裁判所に呼び出しで不動産をまわり、クタクタでした。
最寄りの駅まで迎えに行くと、我が家に来た時を思い出すぐらい落ち込んだ表情でした~
前を向いて頑張ろう!
身内が居ないということが、これだけ大変なんだ・・・と思いました。

報道ステーションで恵村さんが言った言葉
「先の長いケアー」
「社会が手を差し伸べる」
「なにより子供の笑顔」
これが1番印象的でした。今の私に語りかけられていると思いました。
子供の笑顔・・・養子縁組の子供には特にですが、実親さんが育てている子供にも笑顔になる人生を・・
と願います。
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示

22:57  |  ☆Babyぽけっと☆ベビー救済  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |