2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013年09月02日(月)

最後の朝☆それぞれの未来へ

今朝、TMちゃんと◯ちゃんが、それぞれの未来へ旅立ちました。
様子を見に部屋へ行くと、抱っこして語りかけていました。
photo107_201309021109341ce.jpg
この瞬間・・言葉に出来ない産みの母の思いが伝わってきます。
見つめて・・涙・・
photo106_20130902110933c3d.jpg
別れが解るんですね。どの子もこの瞬間はグズグズしています。
◯ちゃん、TMちゃんの方を見ようとのけぞって大泣き~抱っこ抱っこ~と泣いていると思いました。
photo104_20130902110933457.jpg
ここで一緒に生活し、お互いをサポートしあっていたAYちゃんもお見送りに起きてきました。
言葉はなく、出発の合図を黙って座って待っています。
これから出産をするNちゃんも旅立つTMちゃんを見て自分の時を想像し心の準備をしているでしょ~
間近で見ていると、辛いですが、幸せになるための決断。
笑顔で送り出そう~と私も自分の気持ちを抑えるのがイッパイイッパイ・・・
自然と涙が出てきています。
photo103_20130902110932548.jpg
産みの母の思いはこのプレゼント。◯ちゃんへ母の愛が沢山沢山詰まっていることでしょう~
photo102_20130902110932929.jpg
幸せになってね!
TMちゃん、2ヶ月子供を実家に預けて大変だったと思います。
私も、仕事が忙しくて余裕がなくて十分サポートできたか~あの時
もっと話を聞けば~心残りな部分もあります。

実家に預けている子供にどう話していくか・・・出産後から電話で説明出来ないからと、連絡をしていませんでした。母親から生活態度が悪くなっていると聞いていました。長い夏休み。楽しい夏休みのはずが、母が留守というとても悲しい夏休みだったでしょうね。
母を待つ子供も今日から新学期。帰ったら全て事実を話していきます。◯ちゃんに会いたいから嘘はつきません。と。実親さん側にも告知があるんです。
ここで生活をして子供に対する愛情不足を感じ、もっと子供との時間を大切にしていきます。と話してくれました。

実親さん達は、移動前は、「隣の芝は青い」と他人の置かれている環境のほうがよく見えていたかもしれません。
でも、ここでの共同生活で自分よりも壮絶な人生経験の話を聞いたりしていくうちに、自分が置かれている環境を受け入れて幸せだ。と反省したりもしています。
今、与えられている環境は自分が引き寄せてなんらかの形で出会うご縁だったかのようにも思えます。(私もふくめて)
人との関係がわずらわしく、うっとーしく感じることがあるかも知れません。でもホントは人との関わりで得られる気付きは大きいのでは・・
今回、私も沢山の気付きがありました。

photo108_20130902110934348.jpg
さぁ~行きましょうか。

子供たちも皆でお見送り。
TMちゃん!これからの人生、頑張ってね。HappyHappyになりますように!


養子縁組の子供達の未来が明るく輝いていることを願ってTMちゃんテレビ取材を受けてくれています。
このまま空港で撮影となっています。

TMちゃん、ありがとう。感謝です。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示
13:28  |  ☆Babyぽけっと☆ベビー救済  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |