2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013年08月26日(月)

赤ちゃん退院☆息抜きの日曜日☆日記♪

先週の金曜日に赤ちゃんが退院してきました。
お迎えに行くと、TMちゃんガニ股歩き~
骨盤が痛い・・と言っていましたが少しずつ回復しています。

車の中でいろいろ話しました。
夏休み間実家にあずけている小学5年生の息子に赤ちゃんのことどう話そうか・・
TMちゃんは、両家の顔合わせも済、結婚する予定だったけど、相手が仕事もしていない、新居を用意していることも全て嘘。これでは2人の子供を抱えて生活出来ない・・
苦渋の決断での養子縁組です。
地元で出産出来なかったのも母の病気や複雑な事情もあり、母子寮へ移動でサポートしました。

5年生の息子は赤ちゃんを産むために入院で遠くへ言っていると思っています。
抱っこするのが楽しみで、赤ちゃんの名前まで考えている~そうです。
「TMちゃん、会いたいのなら嘘はダメよ。正直に話さないと、嘘をつくとお母さんはなんでもごまかす~と思うと思うよ。養子という言葉が今は理解出来なくても、子供が育てたい人へお願いした~と息子さんが分かる言葉で伝えていくほうが良いと思う。死んだとかにはしないでね!絶対会えるから」
何時か会いたいと願っています。だから、ベビーぽけっとにお願いしたと。
念願の女の子の出産でした。
今は一緒に入れる時間を大切に過ごしています。これもここでの先輩実親さんからの学びでしょうか。沢山写真を撮り、◯ちゃんに持たせたいと最後の日までをベストショットを撮り続けると思います。
photo91_20130826211133774.jpg
色白の美人さんですよ
もう首を動かしてキョロキョロしています。あくびをしながら背伸びをしたり、しっかりしてお利口さん

先週はバタバタしていました。退院もあり、ベビーぽけっとの面接も急遽キャンセル。
ぴよぴよさんへお願いして、急遽、飛んでもらいました。ありがとう!感謝です!
久しぶりに日曜日に子供たちを連れてお買い物&子育て支援センターへ。
photo95_20130826211135c67.jpg
フードコートで我が家の定番うどん&たこ焼き
人数が多いいので1番安い物!です
ストロはもう大きいので牛丼とうどん・・・怖いぐらいの食欲です
身長130センチ、体重28キロと年長というよりも2,3年生並みの大きさだから食べっぷりもビックリします。
TMちゃんの息子5年生と大きさが変わらない~!とストロを見て驚いていました
photo94_20130826211134d43.jpg
特別にゲームセンターへ。
ものすごい笑顔の子供たちでした。
photo93_20130826211134346.jpg
いつもはゲームセンターへは行きません。お金がかかりすぎます~
この日も昼食1,600円、ゲーム600円、ガチャコロ900円、飲み物600円、ガム20円
出ると結構な出費ですね~
photo92_20130826211133b76.jpg
子育て支援センターが1番です。無料で遊べて。こっちへ移動して遊びました。
やっと10歩以上歩けるようになったjam
ママに向かって歩く姿は超可愛い!と親ばかです。

先週引き渡しをしたAYちゃん。
落ち着いて来ました。
ここに来て、家族の大切さ自分をサポートしてくれる人への感謝もあったのかと思います。
引き渡し後、茶髪の髪を黒髪に染めていました。
これには私も驚きました。ここまで変わるのかと。
どうしたの?尋ねると
「サスガに茶髪では仕事出来ないっす!これからは子供のためにも頑張らないと。お母さんにならないと、Hくんに会えないですよ~!」
嬉しかったですね。掲示板に出るのを楽しみにしています。書き込みしてもイイよ~と言うと、喜んでいました。
先輩Mちゃんも参加していることも有り、子供を見守る場所として与えれたこと嬉しいようです。
出産後は夜の仕事しか2人の子供を養っていけないから、夜働きます~
と言っていたAYちゃんが昼間働くと決めました。アルバイト給料でも地道に生活していかないと~と変わりました。2人の子を手放さないようにAYちゃん自身スタートしました。
安心して自立できるまでは我が家から人生のスタートすることにしました。

移動して1周間のNちゃん。胃が痛いと言っていましたが安心したのか落ち着いてきました。
今日は散歩、洗い物で皆と話す時間も増えています。先輩実親さんから出産の話しを聞いたり、笑顔が増えてきたと、お腹も出てきましたよ~予定日は11月8日です。
初産だから、頑張ろうね!

CBCテレビ(TBS系)から撮影の依頼がきました。実親さんを中心にです。
今いる実親さんは皆取材OKです。ありがとう!感謝です。皆、子供を捨てたと思われる養子縁組ではない事を世間に訴えたいと言います。これも先日のNHKの放送を見ていたからです。今までは養親側中心で子供が出来ない夫婦に子供が授かり涙で幸せになりました~という構成が多かったですが実親さん側を知ってもらわないと養子縁組の表に出ない活動はわからないと思います。子供を大切に思うからこそ養子縁組斡旋団体へ託すんだと思っています。
どうしても手放さない理由は様々で賛否両論はあると思いますが、手をあげて発信していかないと何も変わらない動かせないと、日々実親さんと暮らしている私は思っています。我が家の子供たちも同じでしょう~
週末は取材、◯ちゃんの引き渡しです。マザーさんも今週はまたまた大忙し~
大切な命が救われるにはどんな事情があれ実親さんを救わないと産まれません。
会を立ち上げた当初から、現場を見なさい。といつも言われていました。何度も現場に連れて行かれました。
そして、今現場にいます。
私は現場にいる、伝える義務がある。とマザーさんに教えられていると思いました。

アヤムさん!はなさん!ありがとうございます~
支援物資、大切に皆で頂きます。いつも心の支えになってくれてありがとう!感謝!

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示
22:40  |  育児日記と家族日記  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |