2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013年06月13日(木)

産みの母からのバトン

今日は、Mちゃんの診察&Rちゃんが熱で小児科受診。
パパが皆を連れて行き、慌ただしい1日でした。

ママは、マザーさんと打ち合わせの電話。マザーさんの経験を教えてもらって、学ばさせてもらっています。ベビー救済にマニュアルなんてあって無いと教えられています。現場、実親さんの声を聞きなさい、実親さん一人ひとりおかれている状況が違うと、マザーさん。マザーさんも目まぐるしい日々で体調が心配です
午後は、らぴすさんに近況報告。

お腹の赤ちゃん、順調。

良かった~

夕方、Mちゃんが
「いちごママさん・・これ~お腹の赤ちゃんに着せようと思って用意していたベビー服なんですけど」
産まれたら着せようと思って買っていたもの。
「解った。これ、退院した時に着せるね。マザーさんのお迎えの時にも着せて、養親さんの元へ渡すからね」

いつも、Yちゃんがいてるから、弱音を吐かずに振る舞っているMちゃん・・
本音は違うだろうな~

神様・・どうか、Mちゃん、Yちゃんを見守って下さい!
と願う。

こういう場面を経験すると、我が家の子供たちの実親さんもコウだったんだろうな~
と、初心にもどり、今の幸せに感謝。
子供を授かった時はウキウキしていた自分がいたけど、今はそうではない。
産みの母が全てを忘れて・・というか受け入れて立ち直るまでは、相当の時間とエネルギーがいる。
その間、養親は幸せな時間を送っている・・
時間が経つに連れて、感謝の気持ちを忘れてはいけませんよね。
育てれる環境にいれば、育てていた子供たちだと思うからです。
photo76_20130613210845.jpg
暑いから水遊びをしました
水彩絵具を入れて、満水リレーごっこ
photo75.jpg
我が家の子供たちが保育園から帰ってくると賑やかです~
お迎えも付いて行けるようになったね

明日はAYちゃんの診察日。
子供たちは何も言わなくても、赤ちゃんが産まれてくることが解るんですよ~
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示

22:26  |  ☆Babyぽけっと☆ベビー救済  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。