2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013年04月03日(水)

特別養子縁組☆真実告知☆長男ストロ

保育園が春休みで、毎晩ストロと養子縁組について話しました。
本屋さんへも行き、真実告知の本も見て来ました。どれも、素晴らしい本でしたが、我が家(ママの言葉)では
どうかな~と思い、やっぱりママは直球勝負!

これは、我が家のスタイルかもしれません。こんな会話でした。

ママ「ストロ、ちょっとお話あるんだけど」
ストロ「うん。何?」
ママ「ママがストロを産んでないのは、もう解ってるよね~パパとママから産まれてなくて、
   産んでくれてお母さんと、お父さんがいるってこと」
ストロ「うん。知っとるで~僕はOOOが好き!(ママの実名を呼び捨てで)

急がず、ゆっくりと、同じ事も何度も何度も繰り返して話しています。

ママ「ストロが、お腹の中にいた時の事、覚えてる~?教えて~」
ストロ「覚えてるよ~こうやってた(手をグーにして丸まってました)それで、OOOー(ママの実名)
   僕はここだよーってたんだけど」
ママ「・・・なんで、ママの名前を呼び捨てなんだ~?」
ストロ「その方が解るかな~って思って
ママ「ママとパパは病気で子供を産むことが出来なくて、5人、お腹の中で死んじゃったんだよ~でもね。
   子供が育てたくてストロに会いたくて、マザーさんにお願いしたんだ」
ストロ「えっ・・そうなんだ~名前は?」
ママ「1番初めが 陸君で、次は潮音(シオンちゃん)で~海斗君で~未来ちゃんで~天星(てんせい君)で~
   みんな供養したんだよ~」名前を付けて供養しています。
ストロ「あ~あそこの神社か?おもちゃとか置いてある?」
ママ「うん。そうそう。あそこで天国に行ったんだよ~」
ストロ「また、お水かけに行こうよ~」

初めて、産むことの出来なかった子供の名前を付けて供養したことを話しました。
以前、ストロに「ママ~子供8人にしたらどう~?」
って言われたことを思い出していました・・・

ママ「人は、死んだら遠い遠い星に行って、また生まれ変わることが出来るんだって~」
ストロ「え~僕、知っとるで~ナメック星と違うか~?ドラゴンボールを集めたら生き返れるだって~
ママ「うん。そうそう~あほか!それはドラゴンボールだっちゅーに!」
ストロ「えー!でも、生き返れるで~」
ママ「ん~・・そうだね~それで、ママもパパもストロもベリーもjamも生き返って、家族になったかも」
ストロ「そうだよ!だから家族になったんだよ~僕とママの昔の名前は何?」
ママ「知らん~神様しか解からんと違うか」
ストロ「僕の昔の名前はjamだよ。(本名)だから今度はjamに名前をあげたんだ」
ママ「・・・・・・・そうかもね」

知ってるからかな~こちらが思うより明るいストロです。

ストロ「ママ~僕ね、死んだ赤ちゃんみんな、生き返らせてあげるよ~」
ママ「凄いね~それができたらステキ!」
ストロ「

この話を一緒にしていたパパは、ゆらゆらうたた寝し始めていました~

ストロ「お前は~もう~限界かい!」
パパに注意していました~

ママ「ストロ、今後、お友達から、ストロが養子縁組でお金で買われた子供。って言われたら、違うからね!」
ストロ「はははっ~それは無理無理!!だってウチは貧乏だから~
    お金ないでしょ~ママがいつも言ってるやん
    たまごお一人様1パック限りの時は、2回並びなさい!って
    5歳でも3歳って言いなさいって~無料でしょ~だから 無理~無理~貧乏貧乏~」


ママ「正解~明るい笑顔の貧乏でーす!・・・なんでやねん~!アホか!」

そういうことでは無いんだけど~アホらしくなってこの辺にしときました~

でも、次の日に、何気なくママの背中に抱きついてきたストロ・・・言葉は無くただ黙って1分ぐらいだったでしょうか~ストロの呼吸を感じ、温もりを感じた瞬間でした。

そして、ストロに
「大好き~チュ~
をして、お買い物にいきました~
告知の話はまだまだ続きます~
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示
23:13  |  養子真実告知記録(ストロ)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。