2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012年11月25日(日)

真実告知後その後☆長男ストロ編

真実告知後の、日々の生活の中で、時々、話す真実告知。
先日は、jamのハーフバースデーの時、ストロ、ベリーの753の時に少し触れました。

今日は、ん~何気なくそんな話の夕食時。
で・・・・思わぬ逆告知の様な感じでした。
「産んでくれなかったママが000で、産んでくれなかったパパが000でしょ~」
と、ママと、パパの名前を言いました・・・・
「産んでくれたママと、パパがいるんでしょ~・・・もう、いいやん!解ってるし」
と、ストロ。
「ベリーもでしょ~jamもでしょ~・・・・ベリー2階に行くど!」
・・・・・・・・
photo13.jpg
何も、知らないベリーです。ストロも怒って言ってるわけでもなく、すねてるわけでもなく、「しつこい!」という感じでした。
photo11.jpg
こんな感じで・・・直後の写真。
photo12.jpg
5歳と5ヶ月。ここまで理解していると思いませんでした。2歳の時は、発育に問題あり。と子供クリニックに通い、親として子育てに考えさせられる事も多かったですが、子供クリニックもこの春で終了しました。
親ながらに「感受性の強い子だ」と見ています。

その後、寝室に入ってからは、
「ママ~僕、一人じゃなくて良かったよベリーとjamがいて、嬉しい~
一人だったら、寂しかった・・・」
と、言いました。
何だかとっても嬉しいのと、言葉が出ないのと、複雑ですよ。
それから、ストロらしく
ママ~コカ・コーラのCM知ってる?・・・・・・・
ママが笑えば~この世界中にもっともっと~幸せが広がる~

と、替え歌を歌ってくれました~すぐにパパに報告!
自分の子供だから解る行動です。ワザとですよ!

告知後も、その家庭環境でいろいろでしょう~
我が家は、我が家らしく、生まれてきた意味、大切な命、そして、家族の愛と絆を教えていかなければいけないときだな~と、感じました。
「養子」というなんとなく昔ながらに感じる言葉。ですが、子供たちの未来にはもっと明るく、絆で結ばれた家族である。という方向で、社会に認められることを強く望みます。
今日も、子供たちの笑顔に包まれた私でした~

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示



23:27  |  養子真実告知記録(ストロ)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。