2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012年11月09日(金)

告知後☆その後 長男編

先日、本格的に真実告知を初めて数日がたちました。
・・・・・・・
多分、家庭環境で告知はそれぞれなんだろうな~と思いました。

私のブログを読んでくださってる方は、我が家の事はお分かりだと思います。
それを、ふまえて・・・

告知後。数日たち、ある日の朝食時に、長男ストロが
「ママ~僕、産んでくれたお母さんに夢であったよ~何回も会ってるよ~メガネをたまにかけてて、背が高くてママに似てるで~」
と言いました。何回も????と、思うけど、長男はいつもこういう話をします。
「うん。産んでくれたお母さんに、いつも相談してるんだ~でも、答えはいつも、少しならいいと思うよ。しか言わないよ」
「でも、僕は産んでくれなかったお母さんが1番好き」
と、言いました・・・
言葉にすれば、ストレートだと思いますが、この年の子供だからこれでいいと思う。
長男にすれば、お母さんは2人いる。ということは理解しているのでしょう~
その後も
「産んでくれたお父さんにも会ってるよ。トマトやキャベツ、唐辛子・・・・野菜があった・・・八百屋さんかな~」
これは、夢で出てくることで、シェフでも、野菜を扱ってるとそのように見えるのでしょうね~
・・・・・
考えさせられました・・・今までは、どうしても告知に「産みのお母さん」の存在が強かったですが、産みのお父さんの意識が息子にあるということ・・・・
今日も、ストロは、言います。
「産んでくれたお母さんが、ホットケーキに甘い蜜をつけると美味ししよ。と夢で教えてくれたよ~」
と。その後の会話はありません・・・でも、私の事を気遣うかのように
「あっ・・・産んでくれなかったママが1番好きだよ~」と・・・・
普通にこういう会話が出来ることに感謝かもしれません。これがスタートに思えます。
我が家は1人の告知では済まないので、長男にしっかり教えないと・・・・と、長男だから・・とおもう親のエゴもあるかも知れない・・ごめんねストロ
3人といろの縁組だけど、命の大切さ、産まれてくることの喜びと、産みのお母さんが命をかけて産んでくれたということを告知と共に教えていかなければ・・と思っています。

長男とは、今後も、日常会話で告知を続けて行こう~今が時期だと思っています。

告知本の作成も、昨夜、パパが最後のメッセージを終えて、完成しました!後は、注文するのみ。楽しみです。
3人の子供たちへ贈るために3冊注文です。
DSC06183-001.jpg
保育園から、にーにが帰ってくるのを楽しみに待つjamです。寝転んでいてもにーにの顔を見ると飛び跳ねているのでビックリさせられます。イケメン癒し系の兄とjam~親ばかね~
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示



21:30  |  養子真実告知記録(ストロ)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |