2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012年09月22日(土)

特別養子縁組裁判☆jamの申し立て

jamの特別養子縁組の裁判の第一回目の呼び出しで家庭裁判所へ先日、行って来ました。
養育開始日から、数ヶ月経っているのは、入院したり、通院と、体調管理もしつつ、申し立てをしたのが
7月だったせいもあります。

送られてきた書類に「もう、記録はありますし、3回めなので、よろしくお願いします。」と、調査官さんの一言が添えられてありました。
持参したものは、育児記録のコピーと、アルバム(写真10枚ぐらいなもの)、所得証明(申告書)、母子手帳を提出しました。貯金通帳(預貯金の証書など)は家庭訪問の時に提出するということにしていただきました。
(持ち歩くのに抵抗があったためで、ご理解いただけます)。
アルバムも、沢山でなくて、数枚持参して、家庭訪問の時にきちんとしたアルバムをお見せするといいと思います。(前回、調査官さんに言われました大変だからということでした。)

3度めとはいえ、やはり緊張。
部屋に案内される前に、廊下で調査官さんと挨拶をして、すこし和みました。
とても感じの良い調査官さんで、初めに
「聞き取りにあたって、言い難い事を聞くと思いますが、調査ですので・・・すいません」
と、私達を気遣う一言で始まりました。
jamとの縁組(3人め)を考えた経緯や、生活状況、きょうだいの様子、縁組をしてもらった会について、実親様の事。を聞かれました。
時々、jamを見て「可愛いですね~」と何度も言って下さった
あとは・・・兄や、姉の様子など。終始和んだ時間での調査で心地も良かったです。
「4人めはどうしますか~」なんて、冗談も言われて、
「あははっ」でした~
実親様の事も気遣っていただけて、とても良い調査官さんが担当で良かったです。

最後に、夫婦別々に呼ばれました(3度めで初めてです)。
何を聞かれるか、パパとドキドキ。最初にパパが入室して、外で待機。出てきたパパさんに何を聞かれたかと耳打ちすると、「奥さんの好きなところは?これは直してほしいところは。jamの将来の願いは。だった」
これを聞いて安心して入室。同じ質問だっったから答えは
「旦那さんのいいとこは優しく、育児に協力してくれて、子煩悩で家族愛が強いところです」と、答えました。
直してほしいところはの質問には、
「あはは~靴下を脱いだらほったらかし、屁を子供にニギリッペするとこや~うたた寝したり~パンツを裏表履いてみたり、私の衣装をきてみたり・・・いろいろです
これには、調査官さんも、「あはは・・・(^_^;)どこでもあることですね・・・」でした~
jamの将来の願いについては、
「jamのしたいことを出来るようにしていきたいですが、時には軌道修正が必要な時があるかもしれません。それも親としての役目だと思っています。あとは、jamの出生が解った時に、jamがとう受け止めるか、想像が尽きませんが、先に兄と姉には告知をしていると思いますので、養子縁組での家族の素晴らしさと、産まれてきたことへの感謝、を教えて行かなければいけないと思っています。産みの母と育ての親とのjamを大切に守る。という願いは同じだと。」
と、答えました。その後、jamの名前の由来は?も聞かれ、納得されていました。(兄と姉の名前の由来も聞かれました)


でも、審判を下すのは、裁判官さんです。

来月は家庭訪問。我が家の場合は、ストロの時から児童相談所の訪問なしでした。今回も
「児童相談所ではなくて、私の方で進めていきますね」ということでした。
養育開始日か、申し立て日を養育開始日として、進めて行きましょう~
ということで、jamの裁判が開始しました。

実親様
裁判が開始しました。新しく人生を歩まれている時だとお察し致しますが、調査官さんの訪問があると思いますので、よろしくお願い致します。
先日、アルバムを送りました~
家族で写真を選び、オモシロ、可笑しな我が家のjamの日々を見て下さい!
ブログに載せてない爆笑ネタも満載で~す!

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
ベビー救済★NPO Babyぽけっと

親ばかサロン掲示板
養親の交流の掲示

23:43  |  次男jam育児日記  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |