2010年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月31日(土)

我が家の小さなテーマパーク●パパの趣味「鉄道模型」


パパの趣味は「鉄道模型」制作です。

私には、理解できませんが、「おたく」しています。

毎年、東京の「カトーショップ」に行くのが楽しみで、

あちこち、鉄道模型ショップに連れていかれます。


(カトーショップの模型)

息子のストロ君も、パパの影響か、ちょっとづつ、興味を持ち始めてきました。

東京駅で、「こまち」を見るのが楽しみなようで、

「こまち」「こまち」と、言います。どれでもいいんじゃないの?



で、我が家は、実は、すごいことになっているんです!!

10畳の部屋からパパが、3年前から創りだした鉄道模型が、

今では、18畳にも大きくなってきています・・・・



カトーショップを参考に、コツコツと、線路がのびちゃいました

テーマがあるそうで、「ローカルな街なみ」だそうです。

ママは、なんでもいいんですが、これ以上大きくしないで〜!!

と、言いたいよ〜



今は、兵庫県の余部鉄橋を作ると意気込んでいます。



電車を走らせると、電車の走るいい音が聞こえて来ると、

「今は、00走らせてるな〜」

と解ってしまうママも、ハマっているのでしょうか

ストロ君も、電車を線路に上手に乗せれるようになりました。

我が家の小さなテーマパークです。

友達にも内緒にしています。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へにほんブログ村







スポンサーサイト
13:57  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月30日(金)

子供を授かり変わった事☆その1


夫婦ふたりの生活の時は、ご近所さんの、時のあいさつが、

「おはよう」とか、ペコリと頭を下げるだけのあいさつが多かった。

子供が出来たことによって、

「おはよう〜!大きなったか〜」

と、皆さん、子供の事をそえての、あいさつになっています。

子供の力は凄いな〜と、あらためて感じます。

生活も180度の変わりようで、子供中心に家が回っています。

TVチャンネルは、ストロ君のもの。

お風呂の温度は、ベリーちゃんの温度。

会話も子供中心の話ばかりで、一日が早く過ぎています。

今まで、ストロ君一人の子供でしたが、二人いると、賑やかで、家の中もバラバラ・・

ママも変わったようで

「ママ、怒ったらダメ」と、ストロ君に注意されています。

そんなつもりはないんですが、子供は敏感に察知しているんですね。気をつけなくては・・

この子たちが、居なかったらどうしているかな?と、ふと考えると

寂しくて怖い感じです。

子供は、すべてを変えてくれますし、私たちを夫婦から「親へ」と変えてくれました。


にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へにほんブログ村





13:19  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月29日(木)

温かい家庭への特別養子縁組をサポート する会

私のブログは、コメントの受付はしておりません。
子育ての合間に、更新し、お返事を出す時間もなかなか取りにくくなっています。

この、ブログに訪れていただいている方は、多分、養子縁組をされているご家族か、
養子縁組を希望、心待ちにしている御夫婦だと思っています。
どうして、子供を授かったのか?一番知りたいところです。
私も、そういう時を乗り越えているから解ります。

私たちの特別養子縁組
※縁の問題ですので、面接や、待機期間は、それぞれ異なると思います。

子供が欲しいと、願う御夫婦は、パソコンの前に座って、
どこかヒットするまで検索すると思います。
養子縁組というと、まず、「児童相談所」を思い浮かぶと思います。
我が家もパパは、そうでした。しかし、私は「ピン〜」と来るものがなく、
「そこ、違う」と感じました。

第一子は、民間の会より、授かることが出来ました。
 面接から、待機期間は1年と、長いような早いような時間でした。
この会からは新生児をさずかり、名前も付けさせて頂き、特別養子縁組裁判で半年後に、
私たちの実子となりました。子供を授かることができるのなら、
一人より、兄妹が欲しい。という願いもあり、
第一子を授かったあと、別の会に養親希望の申し込みをしました。
正直、一人いるから、いいのでは?!と、断られることを覚悟の申し込みでした。
書類審査、面接(数回の)をして、待機3年目に第二子に恵まれました。

第一子の申し込みは、夫婦37歳。38歳の時に長男を授かり、
第二子は、41歳になった時に授かりました。
不妊治療をされて、終止符を打つ年は、皆さん30歳後半になっている頃だと思います。
しかし、養子縁組の養親には、年齢制限もあり、何時、どうするか?は、
御夫婦の決断だと思います。

私たちも、結婚10年。子供が出来る。と信じていました。しかし、どうしても出来ません。
お互いの機能はあるのに、出来ない・・できても流産する。という結果では、
いつか出来るだろう〜。と治療の止め時が決断出来ないものです。

第二子を授けて頂いた会も民間での活動をされていて、養子縁組されている方や、
養子に出した親(産みの親さん)での活動をされています。
家族の調査や、面接もあります。面接をしたから、必ずということでは、無いと思いますし、
面接の順番どうり、ということでもないと思います。
(どの会に登録しても、そうだと思います)第二子も新生児を授かり、
名前も命名させて頂きました。子供が授かりたい御夫婦の
一つの明るい兆しとなればと、思いますので、会のHPに訪れてみて下さい。

あとは、御夫婦や、ご家族の考えもあると思いますので。
そして、私たちの今後は、養子縁組を心待ちにしている方のために、
サポートしていくことが努めだと思っています。

養子縁組を進めることではありませんが、子供が欲しいと思う御夫婦のお気持ちは
痛いほど理解しております。

私のブログは、授かった子供たちに残すように、
そして、子供を授かりたい御夫婦に励みになるように更新していきます。

 第二子を授けて頂いたベビー救済の会 

予期せぬ妊娠でお悩みの方と
赤ちゃんの命をお守りし温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
第二種社会福祉事業 「NPO Baby ポケット」


にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へにほんブログ村
12:08  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月29日(木)

城崎マリンワールドへ日帰りレジャー


5月のことですが、ばあちゃんと、城崎マリンワールドへ遊びに行ってきました。
入館すると、すぐに、大きな水槽の頂上があり、階段で降りていくと、大きな水槽を見上げるようになっていました。

魚を取り扱う仕事をしているので、家でも魚を見る機会が多い「ストロ君」は、
「うまそ〜!うまそ〜!」と、言い出しました。
「えっ!ちょっと、静かにしなさい・・綺麗だね〜綺麗だね〜」
私たちは、あわてて言い直しです。
でも、マグロ・タイ・イカ・かに・・と見ると、興奮して、
「ねーねー、ママこれ、うまそ〜」
と、ワクワクしています。
「そうだね、美味しそうだね・・・」
もう、笑うしかありません。ばあちゃんも、
「さすが、コメントが、面白いわ 笑 笑」
でした。
水槽が、大きくて、見上げる感じでしたから、ちょっと子供には、見づらい感じもしていました。

水槽の建物をでると、ペンギンのお散歩 があり、ストロ君は嬉しそうにペンギンについて歩いていました。
「楽しい・楽しい」と何度も言っています。

ストロ君は、外出すると、嬉しくて、走り出します。走るのも早くなり、なかなか追いつかなくて、「待ちなさい=!」と声をかけると、追っかけっこしていると勘違いするのか、さらに早く走り出します。対策として、人が多いい野外に行くときは、必ずリュックをおわせて、すこし重めにしています。履物も場面におおじて、大きめを履かせ、負荷をかけることにしています。名前と電話はいっぱい付けて、迷子対策もとっての外出です。


アジ釣り体験で、竿とエサ付き600円。
「やりたい〜やりたい〜」
が始まり、言い出したら聞かないので、することにしました。
なんと、ばあちゃんも、実は釣りたかったようで、竿を買ってニコニコしています。
静かに釣りをしている人のかな、興奮しているから、うるさくて、すぐに針が切れてしまいました。
「釣りをしてみた」だけで、満足している様子です。

ゆるやかな坂道を登ると、イルカのショーの場所に付きました。
次のショーまで、時間があったので、お弁当を食べて、休憩です。
ショーが始まると、何度も拍手して、いっぱい笑っていました。

帰りはどこの子さんも、同じかな?
「おうち、帰ろ〜」
と、ものすごく早く歩きます。
帰りの車では、ばたんきゅー お休みしていました。
また、行こうね。


にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へにほんブログ村


06:30  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月28日(水)

養子縁組ご家族との交流


養子縁組した後の、次の課題は
「真実告知」です。
どのタイミングで何時するか、いつも不安になります。
できれば、しないでおきたい。という気持ちがありますが、
子供のことを考えると、それではいけないでしょうね。

特別養子縁組の場合は、裁判で実子の確定が下ります。
ですから、私たちの戸籍には、
「長男 00君」と記録されています。しかし、
身分事項欄に、民法817条の2裁判確定日や、出生地も記載されています。

養子縁組ご家族なら、この悩みは、お持ちでしょうね。
今後は、告知の勉強会に参加して、交流を持ちたいと考えています。

今日は、同じ特別養子縁組のママと、お話することができました。
お子さんは、男の子で1歳。元気に動き回っているそうで、
楽しんで育児をされていました。
交流会や、勉強会でお会い出来るのを楽しみにしています。

ベリーちゃんも、生後1ヶ月と3週間。
お口に手が届くようになって、よく動いて、布団をけっています。
目も見えているようで、ママや、パパや、にーにを目で追っています。
特に、にーにの声には、反応して、笑ったり、泣いたりと、子供同士の関係が成り立っているようにも思えます。
暑いから、ミルクも沢山のんで、ぐっすり寝ていました。



にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へにほんブログ村







14:12  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月26日(月)

特別養子縁組ファミリー

 結婚10年目に、特別養子縁組で子供を授かることが出来ました。
結婚してからは、不妊治療で、人工授精や体外授精をしても
流産のくり返し。心身ともに、「不妊治療に終止符」をうち、
別の方法で、子供を授かりたいと、思うようになりました。

特別養子縁組で、新生児を授かることができ、名前も付けさせて頂き、
私たちは、今、とても幸せを感じています。
そして、第二子、の縁組を頂き、二人の子供の親となりました。

養子縁組を進めることではないですが、
このような家族もあると、知って欲しいです。

このブログは、家族の日記と、育児日記と思って、更新していきます。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へにほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へにほんブログ村


17:02  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月25日(日)

パパ大好き 


妹ができてから、ストロ君は、パパと行動することが増えました。

今までは「ママ〜〜」

ばかりでしたが、パパにくっつき虫です。

パパは、大変嬉しいようで、ニコニコです。

でも、肝心な時には、「ママがいい!」「パパ嫌!」

ですね。

抱っこの時間が減ってしまっているから、

ベリーちゃんが寝ているときは、

いっぱいの抱っこで気持ちを満たすようにしています。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村
 
17:20  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月23日(金)

1ヶ月検診に行ってきました

先日、無事、1ヶ月検診が済みました。
保健婦さんの配慮もあり、小児科の看護師さんが、
「00さん、どうぞ〜」
と、私たちの苗字でベリーちゃんを呼んでもらえました。
小さなことだけど、とても嬉しいことです。

診察室へ入ると、先生にお腹や、頭、首、顔の湿疹を診察してもらい
元気なお子さんですよ。と、声をかけてもらい終わりました。
ちらっと、奥のほうから、
「この人、え??なんで?」
「いろいろ事情があるから、00さんでお呼びして」
なんて、看護師さんの、やりとりが聞こえていましたが、
「お母さんの検診は今日は有りませんので、これで終わりですよ」
と、気使っていただけたこと、感謝です。

ケーツーシロップを処方してもらい、頑張って飲みました。
とても嫌そうな顔をしていましたが、
「上手上手〜がんばろうね」
の言葉がわかるのか、ものすごく頑張っていた表情でした。
この薬は、新生児の出血を予防し、血液を固まれせるのに必要なビタミンKです。

その後、保健婦さんから電話で
「無事終わったようで、良かったですね。
ところで、転入届が受理されて、ベリーちゃんの今後の予防接種などの
ご案内を出すのですが、00さんの苗字で届けましょうか?
手書きになりますけど、そのほうがいいでしょうね。」
「そこまで、気使って頂いてありがとうございます。」
こんな、やりとりをしました。
それだけでも、ありがたいコトなのに、
「00病院の小児科で診察券作るとき、00さんの苗字にしてもらえるように
言ってあげるよ」
までも!!
でも、それは、保険書の苗字が違うから、ややこしくなると嫌だし、
いいです。そのままで、大丈夫です。
に、しました。
「何かあれば、なんでも相談してきてくださいよ」
私たちの家族を暖かく見守ってくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へにほんブログ村

14:16  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月22日(木)

特別養子縁組の裁判申立(ベリーちゃん)

家庭裁判所に、特別養子縁組の申立をしてから
5日目に、調査官さんより電話がありました。
「できるだけ早く進めていきましょう」
と、申立をして、1週間後の7月16日に、第一回の
呼び出しとなりました。
裁判所」へ着くと
「あれから、もう3年か・・早いな〜この前きた感じがするわ」
なんだか、なつかしく思い出しました。しかも、丁度この時期で暑い日だったことを覚えています。

裁判なので、調査官さんは、私情をはさむことなく、
時には、グサっとくるような言葉もありますが、
裁判も二回目の経験なので、
それも、仕事として、言わざるえない言葉なんだな。と、
思いました。

前回の調査報告を参考に進められて、
「なんだか、教科書みたい・・」
と、少し私たちもリラックスできました。
なぜ、特別養子縁組を選んだのか?普通養子縁組ではだめなんですか。
と、まず、聞かれました。
「やはり、実子となる方法を望んでいましたし、迎え入れる
子供の将来を考えても、特別養子縁組がいいと考えていました」
調査官さんも、そう返事が返ってくると思っていたのか、
「そうですね。解りました」
の返事でした。
あとは、収入や、家族(親族)の理解、仕事、などわりと、簡単に
済みました。

今回、思ったのは、特別養子縁組という前例がすくなすぎて、
調査官さんも初めての事件となり、どういうルートで子供を迎え入れたのか、また、実親さんの気持ちも知りたい。ような感じがしていました。
中立の立場とはいえ、
「今、すでに子供を育てている環境が壊れないかとも、気になります」
と、気遣って頂ける様子も感じました。

次は、家庭訪問となり、我が家の都合にあわせて頂き、
8月の末に二回目の調査となりました。
今後の予定も、
「長男の時のように進めていきますが、最低でも6ヶ月の養育期間が必要となるので、そのつもりでいて下さい。今後、実親さんにお会いして、調査しますが、何か問題が無い限り裁判所へ来ていただくことはないと思います。最終に、家庭訪問をする予定です。その間のことは、母子手帳に記載されることがあれば、コピーをして送って下さい」
でした。
私も、旦那さんも、ちょっとビックリでした。
「前回よりも、簡単やん・・・ええんかな〜??」
まあ、私たちは、一日も早いほうがうれしいので、どういう調査の進め方でも良かったのです。
ベリーの顔を見ると、とにかく調査が進んだことが、ほっとしていました。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村



16:38  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月16日(金)

赤ちゃん返り


妹が出来ると、日に日に、ストロ君の赤ちゃん返りが始まってきました。
初めは、そうではありませんでしたが、ここんとこ夜中は目立ちます。
ベリーちゃんに、夜中ミルクをあげていると、必ず起きて
「も〜〜!!ぼくもお茶飲ませて!!」
と言って、泣きじゃくり、殴ってくるときもあります。
そして、抱っこでお茶を飲むと、満足して寝てくれます。
お兄ちゃんぶりをしていても、ヤキモチや、ママとパパを取られたという
思いがいっぱいあったんだな〜
パパとも話して、今まで以上に遊ぶ時間を作ってあげようね。と決めました。
沢山遊ぶと気持ちも満足しているようで、ベリーちゃんに対しても可愛がろうとしている感じがしています。

男の子は、赤ちゃん返りが激しいし、長く続きます。と保健婦さんにも言われました。
出来ていたこともできなくなったりするそうです。
「お兄ちゃんだから」は言わないでください。まだ小さな子ですから理解できないです。
そうです。
ストロ君と、ベリーちゃんを両脇に抱えて、大変な時間もあるけど、
幸せを感じて涙しています。
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村
06:12  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月14日(水)

お宮参り


昨日、ベリーちゃんの、お宮参りをしてきました。
雨が心配だったのですが、お参りする時間だけ、雨がやんでくれました。
義母が、
「夫婦で行ってきたらいいよ。気が楽やろうし。」
と、好きなように簡単にすればいいという配慮をしてもらいました。
お参りの洋服は義母が用意してくれて、ベリーに着せてくれました。
その顔が嬉しそうで、やさしいおばあちゃんになっていました。

長男の時は、「ご一行様」と言う感じで、写真の順番も気も使うこともあり、今回はとても気が楽でした。
祈祷中は、いろんなことが脳裏に渦巻、感無量でまたまた涙していました。
最近、よく泣くんですよ。

お守りや、お食い初めの食器、お札さん、などを頂き、お宮参りが終わりました。
ベリーちゃん、お疲れのようで、夕方から、夜中まで熟睡でした。
可愛かったね。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へにほんブログ村
08:32  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月09日(金)

1ヶ月検診

ベリーちゃんの1ヶ月検診の申し込みを、保健師さんにしました。
一人目の時も、快く引き受けていただき、今回も、病院の手配をしてもらいました。
地域によると、産んでいない病院では、断られた。というケースもあるそうです。
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へにほんブログ村
13:09  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月07日(水)

特別養子縁組の裁判申立(ベリーちゃん)


今日、特別養子縁組の裁判の申立用紙を家庭裁判所に提出に行きました。
不備がないか、何度もチェックして、早く確定判決が出ますようにと念をかけました。
かかっているかは、わかりません(^v^)
確定までは、地域や、調査官でも変わりますが、早くて6ヶ月。だいたい1年ぐらいをみています。
長男「ストロ」の場合は、とても感じのいい調査官さんで、7ヶ月で確定を頂き
喜びでいっぱいでした。
今回は、どうなるか解りませんが、1日も早く私たちの籍に実子として届けでが出来ますように祈ります。
ベリーが我が家へ来て、5日がたちます。あんちゃん「ストロ君」は、妹が可愛くてしかたないようで、保育園に行くときも、帰ってからも、ママより先に、
「妹は、どこ?」と、ちゅーとしています。
今まで、一人で甘えていたのに、急にたくましく思えます。
でも、ベリーちゃんは、生後1ヶ月なので、首もすわっていないから、優しくしてね。


にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村
17:07  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月04日(日)

賑やかな我が家


ベリーちゃん。
なんだか、環境の変化で、あたりを見回すことが、多いいです。
ミルクも、乳首を確認して、大丈夫だと思うと飲んでいます。
小さくても、今まで居た所と違うんだ。と感じているんでしょうね。
夜は、少し落ち着いてきました。
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村
11:42  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月03日(土)

二人目の特別養子縁組その2


待ち合わせの場所に、1時間も早く着いてしまいました。雨と、蒸し暑さで、近くのデパートで涼むことにして、休憩。休憩はいいけど、周りを見ると、スィーツの売り場。長男の「ストロ君」は、「食べたい食べたい」が始まり、しょうがないからアイスクリームを買ってやり「あと、20分で食べないと、置いていくよ」なんて、少し脅迫して急がせてやりました。でも、美味しそうに食べてる顔を見ると、「ゆっくり食べや」と、ママの顔になっています。

改札口で、まだかまだか。と、待っていると、「あっ!赤ちゃんだ!」・・・・あれ?違うな〜と、何度も何度もハットすることがありました。 あっ!もしかして・・・「こんにちわ〜ベリーちゃんです。」生後1ヶ月の可愛い女の子です。その瞬間は、涙でした。うれしい涙は、笑顔で泣くんです。そして、うれしすぎてすぐなきやめます。可愛い。小さな手をグーににぎり、スヤスヤ眠っています。 「ありがとうございました。感謝でいっぱいです。幸せにします。」何を考えていたのか、どういう風に歩いたかも覚えていません。二人目ということで、一人目を迎える時より、落ち着いている気もしました。 環境の変化で、ベリーちゃんは、グズグズしていました。辺りをキョロキョロ見て時々「きゃー」と泣いたり。 夜も寝付けにくかったね。今日から、ママ・パパ・あんちゃん(ストロ君)と、仲良く暮らそうね。生まれてきてくれて、ありがとう そして、ご縁を下さった皆様、感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村
22:08  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月03日(土)

保育園

保育園に通っているストロ君。
おうちで、七夕祭りの短冊を作って行くことになりました。
最近「ハサミ」「のり」「セロテープ」に興味をもち、なんでも自分でしたがり
短冊作りも「カットする」と、やる気満々
性格を知っているから、絶対に無理とわかっていても、やらせよう〜と思い
つくりはじめました。
やっぱりな〜。
グッチャグチャの短冊となってしまい、セロテープやのりでくっつけて出来上がり・・
「なにお願いするの?」と聞くと
「サンタさんがプレゼント持ってきますようにって書いて」
「え〜??」
まぁ、いいか。
保育園の笹の木の一番目立つ所に飾られていました。



にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へにほんブログ村
07:43  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010年07月03日(土)

二人目の特別養子縁組

今日、二人目の養子縁組の日となりました。
あいにくの雨。
3歳になる息子ストロ君は、二人目を迎えれると聞いた時から、赤ちゃん返りが始まりました。
哺乳瓶でジュースを飲んでみたり、おしゃぶりをしゃぶったり、ベットで寝てみたりと、
赤ちゃんです。

この先どういう生活が訪れるか想像もつきませんが、賑やかな我が家となるでしょう
とても楽しみです。
でわ、お迎えに行ってきます。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村
07:25  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。