2007年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007年07月31日(火)

7月のまとめ


7月に入り、暑い毎日です。
何度も思いますが、大きくなりました。顔もまるまるとして、「あ〜う〜」と声も出しています。手足を良く動かしジッとしていません。大きかった服も良い感じになってきています。泣いた時にママの抱っこで泣き止むとうれしいね。

夕方、ママのお友達の家まで散歩です。蚊にさされないように虫よけをして。
ママのお友達は、大病をしていてもとても明るいんですよ。ストロが我が家へ来た時も、歩くのも大変なのに会いににてくれました。病院から一時帰宅していてどうしても会いたくて涼しくなる夕方に。「ストロちゃん〜多きなって!」と、まるで病気をしていないぐらい、スマイルと元気。(無理もあったとおもうけど)
長時間はしんどいから、なるべく早めに帰ったんです。家族旅行の計画していると楽しそうに話してくれました。「また、来るね」いつも元気をくれてありがとう。

7月25日から、うんちが緑色にかわりました。
23:24  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月24日(火)

第1回確定裁判

第一回めの呼び出しの日。梅雨明けでとても暑い日です。午後1時半の予定ですが、早めに到着しました。
育児日記と、アルバム、母子手帳を持参しました。
裁判官ではなくて、調査官との面接です。というのも、他に裁判もあり、こういうケースは、調査官から、裁判官への報告で判決がくだされるそうです。
私達の担当調査官は、同じ年くらいか、若い??かな。小さなお子様がおられるようで、育児話に花が咲きました。多分、私達が緊張しているのがわかり、和ませてくれたんでしょうね。それと、以前、書類を先に提出していたので、裁判官や調査官も事前に調査されていた分もあり、内容などよく調査されていおられました。
今までの経緯、生活の様子、細かく聞かれ、育児日記や、アルバムを見たり,ママはもちろんのこと、パパがどれだけ育児にたずさわっているか、どれだけ子供の成長ぶりを知っているか、90分ぐらいの時間だったと思います。そして、これからの予定など、話しました。月1回の報告をどのようにしていくかは、次回は調査官の家庭訪問となるときに決めますとのことでした。
確定までは早くて半年はかかるそうです。

もう、終わるやろな〜と、思っていると、「臭う!!くさっ!絶対うんちしてるわ」lと、においがプ〜〜ン。パパも解ったようで、こっち向いて笑ってました。すると、調査官さんも、気づいているようで「どうぞ、もう終わりなのでオムツの交換して下さいね。」と。すいません〜〜!!

家に帰るとき、天気の良さと、第一歩の記念に写真を撮りました。
23:02  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月21日(土)

日記


前から気にはしていたんですが、口に手が届くようになり、昨夜から、少しずつではありますが、右手がお口に入るようになりました。
保健婦さんに
「次のステップは、お口に手が入るようになりますよ。そしたら指しゃぶりをするようになります。」
と聞かされていたんで、「これこれ!」と、なんだか深夜にもかかわらず、精一杯手をグーにしてお口に運んでいる様子に付き合っていました。
がんばれ!もう少しだよ!


と、横でいびきをかいて寝ている主人が滑稽でたまりませんね。

と、今回のことを、カミングアウトしたブログのお友達がいます。
悩みは違ったり、その悩みの重さや大きさが違えども、
アクセス件数や自分を良く見せよう〜と思ってブログをしていた自分がいた事が
恥ずかしく思う。でも、ほんの少しでもいい、解ってもらえたことに、感謝と、
ブログをしていてよかった。と、初めて思えたことにも感謝ですね。

明日は、どんな成長ぶりを見せてくれるかな〜
もうすぐ、お誕生2ヶ月です。
00:25  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月19日(木)

成長

子供の成長は早いです。起きている時間も少しづつですが、増えてきています。
目もだいぶ見えているようで、キョロキョロしています。
笑うこともおおくなり、抱っこも求めるようになり
「おおきくなったな〜 」と感じています。
なぜか、よくため息をつく子で、「はー」「はー」と、言ってます。
生活のリズムが夜型になり、ママはふらふらですよ。
それと、いとこのKにーにが、ストロのせいで、赤ちゃん返りしていて困っています。と、いっても笑いのネタです。

本人ははずかしいような、みんなの注目が浴びれて嬉しいような。やきもちもあるんでしょうね。
22:47  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月19日(木)

はじめて記念

今日は、あさから暑いです。
手・足を動かすことも多くなり、少しの時間、外の空気を吸うこともあります。

今日は、はじめて記念日。右手がお口に届くようになり、こぶしを口に入れようとがんばっています。

指を一本ずつのばして、口に持っていけるようになりました。

ここのところ、夜型になっています。夜中2時頃まで起きて遊んでいることも多くて
ママもパパも日中、眠たいよ
20:43  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月10日(火)

1ヶ月半 パート2

最近、とても表情が豊かになってきています。


前触れなく、突然の事でした。日中、起きている時間が長くなり、笑ってくれることも多くなりますます可愛いですよね。


目で私を追っているのもはっきりしてきましたし、


「大きくなったな〜」と、早くも実感しています。


良く動き、ミルクもタップリ飲んでくれます。


ドラえもんの歌を歌うと、ニャ〜と、微笑んでくれるんですよ。


わかっているんかな〜???

00:28  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月07日(土)

1ヶ月半

早いもので、ストロが我が子となってから、


1ヶ月半が過ぎました。少しずつですが、大きくなっていることが解ります。


ちょっと困ることは、まだ、首が据わってないのに寝返りをうってしまい・・


ドキドキですね。動いてる反動で、左側へ寝返ってしまいます。


朝起きると、カメのように動いていて主人と思わず


「あかんって!!」


と叫んでしまいました。本人は、笑顔です。気おつけなくては・・・

00:22  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月05日(木)

不妊治療のやめどき

子供を授かりたく、不妊治療をされている御夫婦は、沢山います。
私たちも、不妊治療のために結婚したような感じがする時期がありました。
高額な治療代金と、時間と仕事の調整とで、過ごす日々。
周りは
「00さんとこが、オメデタみたいよ」
「00さん、二人目できたって」
赤ちゃんがどれだけ大きな存在か。まわりの言葉をきいていると解ります。
そんな情報もいつしか私の耳にはいらないように、パパも知っていて知らん顔をすることもありました。
不妊治療は、止め時がわかりません。
ただ、ゴールは生まれたときです。
私のように、授精はしても、育たない原因を持っていると、授精・着床しても喜べません。
また、ダメになってしまいそうで。着床しなかったら、もっと早くにあきらめていたので
どのタイミングかは、自分しだいなんですよね。

私たちの止め時のきっかけは、「京都の晴明神社」での占いでした。
半信半疑でパパと訪れて、これからの私たちを占ってもらうことに。
名前・住所・生年月日を書き、順番待ちで個室に案内されました。
黙って、私たちの名前を見て一息つき
「あなた達の間には、子供はできません。子供の存在がありません。」
もう、目の前が真っ白になっていました。でも、続きがあった。
「二人の間には出来ないけど、東の方向にいくと、子供を授かります。年が大きくしてさずかるでしょう。一人ではなく、複数見えます」
その言葉の東をどうとらえるかは、この時にはわかりませんでした。
でも、パパとは、「東か・・・希望はあるやんか前向きにいこうか」
この神社で占ってもらってからは、治療も少しゆっくり進めることにしました。
12:42  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月03日(火)

お宮参り

7月3日大安。
天候は、晴れのち小雨。
朝から、天候が気になり、なんだかそわそわしてました。
実家の母と、義母とで、近くのお宮に参りました。
なにしろ、初めてで、どうしていいやら・・・
元気に育つよう、祈祷していただき、無事に終わりました。

顔に湿疹ができているのが気になるので、お宮参りも終わったことで、
明日にでも病院にいこかな。
21:46  |  2007年~2012年7月までの記録♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |